紙切れ旅行記

旅行で使った紙切れを紹介する何かのブログ。時系列はだいたいバラバラです。

入場券

ギュ~ギュ~は避けてコロナ対策!お正月記念入場券

湘南モノレールの大船駅の入場券です。 硬券となっていて、券面には湘南モノレールの車両と干支の丑、大船観音が描かれています。 こちらは湘南江の島駅の分です。 券面には湘南モノレールの車両、干支の丑、江ノ島のシーキャンドルが描かれています。 いず…

公園駅 普通入場券

山万ユーカリが丘線の公園駅の入場券です。 公園駅の窓口にて硬券で発売しています。 ダッチングマシンの設備はないので、日付は判子で押されます。 公園駅の駅舎 公園駅は山万ユーカリが丘線の途中駅で、ユーカリが丘駅を除けば唯一の有人駅となっています*…

ユーカリが丘駅 普通入場券

山万ユーカリが丘線のユーカリが丘駅の入場券です。 窓口にて硬券で発売しています。ダッチングマシンの設備はないので、日付は判子で入れられます。 山万のユーカリが丘駅 山万ユーカリが丘線のユーカリが丘駅は、京成電鉄のユーカリが丘駅から出て右手に位…

高輪ゲートウェイ駅 普通入場券

高輪ゲートウェイ駅の入場券です。 高輪ゲートウェイ駅には指定席券売機も設置されていますが、2020年9月時点では入場券の口座がなかったので、入場券は普通の券売機のエドモンソン券のものしか発券できません*1。 マルス券の乗車券だと、高輪ゲートウェイと…

羽田空港第1・第2ターミナル駅 入場券

羽田空港第1・第2ターミナル駅の入場券です。券売機で購入したエドモンソン券となっています。 駅名が長いため、二段表記で表示してあります。 羽田空港第1・第2ターミナル駅の駅名標 元々は1998年に京急空港線の延伸工事が完成した際に、羽田空港駅として開…

東室蘭駅 北の40記念入場券

東室蘭駅で発売していた、北の40記念入場券です。 東室蘭駅のものには、苫小牧運転所のキハ40形1700番台が描かれています。 H100形の投入により、室蘭本線の大半の普通列車が置き換えられたため、現在は数を減らしているそうです。 むかわ竜PRラッピング車と…

伊達紋別駅 北の大地の入場券

伊達紋別駅の北の大地の入場券です。 入場券は駅のみどりの窓口にて発売しています。夜間帯は営業していないので注意が必要です。 伊達紋別駅の駅名標 伊達紋別駅は伊達市にある室蘭本線の駅で、同市の代表駅となっています。 1940年から1986年の間はこの駅…

豊浦駅 北の大地の入場券

豊浦駅の北の大地の入場券です。 入場券は豊浦駅のきっぷ売り場か、豊浦駅から少し離れた所にある天然豊浦温泉「しおさい」にて発売しています。 前者は15時台までの営業でかつ、土日祝日と年末年始が休業日となっています。 後者は駅のきっぷ売り場よりも営…

洞爺駅 北の大地の入場券

洞爺駅の北の大地の入場券です。 入場券は駅のみどりの窓口にて発売しています。 営業時間が夕方までとなっている点には注意が必要です。 洞爺駅の駅舎。駅舎の前には洞爺湖サミットの記念碑がある 洞爺駅は虻田郡洞爺湖町にある駅で、同町の代表駅となって…

(室)追分駅 北の40記念入場券

追分駅で発売していた、北の40記念入場券です。 追分駅の分には、苗穂運転所のキハ40形マヤ専用車が描かれています。 マヤは軌道検測用の事業用客車のことで、北海道ではマヤ34形→マヤ35形が使われています。 マヤには動力がなく単独では自走できないので、…

(室)追分駅 北の大地の入場券

追分駅の北の大地の入場券です。 秋田県にある奥羽本線と男鹿線の追分駅と区別するため、頭に室蘭本瀬を示す(室)が付けられています。 入場券は駅のみどりの窓口にて発売しています。 窓口は朝から夕方まで営業していますが、日曜・祝日は休業日となって購…

新夕張駅 北の大地の入場券

新夕張駅の北の大地の入場券です。 北の大地の入場券は石勝線夕張支線が廃線になった後に発売を始めているため、裏面の地図には夕張支線こそ描かれていませんがそれらしい線が描かれています。 発売箇所は新夕張駅のみどりの窓口となっています。窓口営業時…

苫小牧駅 北の40記念入場券

苫小牧駅で発売していた、北の40記念入場券です。 苫小牧駅のものには、苫小牧運転所のキハ40形「道央 花の恵み」が描かれています。 北海道の恵みシリーズとして沿線の活性化のためにキハ40形を改造した車両で、2018年に道北→道東→道南→道央の順で4番目にデ…

苫小牧駅 北の大地の入場券

苫小牧駅の北の大地の入場券です。 裏面が苫小牧市の他に、厚真町や鵡川町の範囲も含めてあるため、横長の券になっています。 入場券は苫小牧駅のみどりの窓口にて発売しています。 苫小牧駅の駅名標 苫小牧駅は苫小牧市にある駅で、同市の代表駅となってい…

帯広駅 北の40記念入場券

帯広駅で発売していた、北の40記念入場券です。 帯広駅の分には、釧路運輸車両所のキハ40形700番台が描かれています。 この記念入場券が発売されていた時点では3両が残っていて、そのうち1両は首都圏色に塗装変更されていました。 2022年のダイヤ改正で根室…

帯広駅 北の大地の入場券

帯広駅の北の大地の入場券です。 入場券は帯広駅のみどりの窓口で発売しています。 帯広駅の駅舎と、駅前にある気温計 帯広駅は帯広市にある駅で、同市の代表駅となっています。 根室本線の駅で旅客列車は全列車が停車し、特急とかちの終着駅にもなっていま…

釧路湿原駅 北の大地の入場券

釧路湿原駅の北の大地の入場券です。 釧路湿原駅は無人駅で切符の販売を行っていないため、北の大地の入場券は釧路湿原駅から少し歩いた所に位置する細岡ビジターズラウンジにて発売しています。 細岡ビジターズラウンジは年末年始を除いて営業していますが…

厚岸駅 北の大地の入場券

厚岸*1駅の北の大地の入場券です。 厚岸駅の入場券は、厚岸駅のみどりの窓口と道の駅厚岸の厚岸味覚ターミナル コンキリエにて発売しています。 前者は営業時間が15時10分までとなっていて、後者は7月8月を除いた月曜日と年末年始が休業日となっています。 …

釧路駅 北の40記念入場券

釧路駅で発売していた、北の40記念入場券です。 釧路駅のものには、釧路運輸車両所のキハ40形1700番台が描かれています。釧路側の貫通扉にヘッドマーク入れが付いているのが特徴だそうです。 2022年のダイヤ改正で根室本線の新得~釧路間全ての普通列車がH10…

釧路駅 北の大地の入場券

釧路駅の北の大地の入場券です。 入場券はみどりの窓口にて発売しています。釧路駅に訪問すれば特に苦労することなく入手できると思います。 釧路駅の駅名標 釧路駅は釧路市にある根室本線の駅で、釧路市の代表駅となっています。隣の東釧路駅を起点とする釧…

苗穂駅 北の40記念入場券

苗穂駅の北の40記念入場券です。 2019年12月4日から2020年8月末までの期間限定での発売だったのが、2020年12月末までに発売期間が延長されていました。そのため購入することができました。 札幌駅ではなく、その隣の苗穂駅で発売していました。 苗穂運転所の…

札幌駅 北の大地の入場券

札幌駅の北の大地の入場券です。 札幌駅は札幌市北区にある駅で、同市の代表駅となっています。JR北海道の駅では最も利用が多い駅となっています。 入場券はみどりの窓口で発売しています。東と西の両方のみどりの窓口で発売しています。 裏面の地図は札幌市…

長万部駅 北の40記念入場券

長万部駅の北の40記念入場券です。 長万部駅のものは、苗穂運転所のキハ40形1700番台が描かれています。 長期利用を想定して延命を図ったタイプの車両のようです。 函館本線の山線区間は車両がキハ201とH100に変わっているため、今は長万部駅に苗穂のキハ40…

長万部駅 北の大地の入場券

長万部駅の北の大地の入場券です。 入場券は駅のみどりの窓口にて発売しています。 長万部駅の窓口の営業時間が18時15分までなので、夜間の購入はできなくなっているのに注意が必要です。 長万部駅の駅名標 長万部駅は山越郡長万部町にある函館本線と室蘭本…

八雲駅 北の大地の入場券

八雲駅の北の大地の入場券です。 八雲駅の分は2枚繋がったような横長なものになっています。八雲駅周辺地図を全部載せるためにこうなったと予想しています。 表面から見て左側の券はレプリカとなっていて、入場券としての効力があるのは右側の券だけになって…

函館駅 北の40記念入場券

函館駅で発売していた、北の40記念入場券です。 2019年12月4日から2020年8月末までの期間限定での発売だったのですが、2020年12月末までに発売期間が延長されていて、結果として購入することができました。 函館駅のものには、函館運輸所のキハ40形1700番台…

函館駅 北の大地の入場券

函館駅の北の大地の入場券です。 函館駅は函館市にある駅で、函館本線の起点駅となっています。 入場券は駅のみどりの窓口にて発売しています。 函館駅の駅舎 かつては鉄路における北海道の玄関口だった函館駅ですが、現在は北海道新幹線の開業によって本州…

新函館北斗駅 北の40記念入場券

新函館北斗駅の北の40記念入場券です。 2019年12月4日から2020年8月末までの期間限定での発売だったのが、2020年12月末までに発売期間が延長されていました。そのため購入することができました。 函館運転所の1977年前期に製造されたという「先行製造車」キ…

新函館北斗駅 北の大地の入場券

新函館北斗駅の北の大地の入場券です。 新函館北斗駅は北斗市にある駅で、北斗市内にあるJRの駅では唯一の駅*1となっています。 入場券は駅のみどりの窓口で発売しています。 駅前にずーしーほっきーのポストがある新函館北斗駅 新函館北斗駅には北海道新幹…

森駅 北の40記念入場券

森駅の北の40記念入場券です。 2019年12月4日から2020年8月末までの期間限定での発売だったが、2020年12月末までに発売期間が延長されていました。そのため、購入することができました。 森駅のものは函館運転所のキハ40「道南 海の恵み」の写真が使われてい…