紙切れ旅行記

旅行で使った紙切れを紹介する何かのブログ。時系列はだいたいバラバラです。

常備券・補充券

小串郷⇔川棚 普通回数券

小串郷~川棚間の普通回数券です。 小串郷駅発行のもので、発駅常備タイプのものが使われていました。 11枚綴りの回数券は片道運賃の10倍が販売額となっていて、小串郷~川棚間だと2,100円が販売額となっています。 実利用する場合は、冊の下の券からミシン…

踊り子8号 B特急券(閑散期)

大場から東京までの、特急踊り子8号の特急券です。 伊豆箱根鉄道の大場駅で購入したもので、常備券で発券されています。券面右上には閑散期料金であるのを示す「B閑特」の印字があります。 2021年3月のダイヤ改正以前は伊豆箱根鉄道駿豆線区間では特急料金が…

三島→小田原 B自由席特急券

三島から小田原までの自由席特急券です。 伊豆箱根鉄道駿豆線の伊豆長岡駅発行の常備券となっています。 伊豆箱根鉄道の三島田町駅、大場駅、伊豆長岡駅、大仁駅では、東京方面に向かう特急踊り子号の発着に合わせて常備券の特急券を発売しています*1。 発駅…

高雄フリー乗車券

京都駅から高雄方面へのJRバスの往復+フリーエリア乗り放題の高雄フリー乗車券です。 京都駅~フリーエリア間の往復運賃と、北野~栂ノ尾間フリーエリア乗り降り自由区間が1枚のきっぷに纏められています。 クーポンサイズの常備券となっていて、フォーマッ…

福岡市内⇔別府・大分 2枚きっぷ(常備券)

福岡市内~別府・大分間の2枚きっぷの常備券です。 発売駅は庄内駅となっていますが、予め印字はされておらず発売時に「庄内駅」の判子が押されます。 久大本線の庄内駅の窓口で購入したものです。 当時は消費税率8%の時でしたが、消費税率が10%に引き上げ…

庄内→九州会社線560円区間 乗車券

庄内から九州会社線560円区間までの乗車券です。金額式常備軟券となっています。 消費税率が8%だった時代のもので、現在は消費税率が10%に引き上げられて同区間は570円となっています。 庄内から560円区間だと、大分・野矢までがそれぞれ該当します。 円形…

福岡市内⇔長崎 2枚きっぷ(常備券)

福岡市内~長崎間に設定されている2枚きっぷです。 諫早駅発行の常備券となっています。 券面では諫早駅発行となっていますが、この常備券タイプの福岡市内~長崎間の2枚きっぷを発売している場所は島原鉄道の駅となっています。 島原鉄道の乗車券とセット販…

占冠→100kmまで 自由席特急券

占冠から100km区間までの自由席特急券です。 占冠駅にはマルスシステムの設置がなく、かつ特急列車しか停車しないので特急券に関しても常備券か料金補充券で発券されます。 自由席特急券の占冠から100km区間までと150km区間まで、札幌から150km区間までのも…

占冠→新千歳空港 普通乗車券

占冠から新千歳空港までの乗車券です。 発駅となる占冠駅にはマルスシステムの設置はなく、常備券や補充券で切符が発行されます。 乗車券のうち、新千歳空港行きと札幌*1行きのものに関しては常備券で発行されます。 実利用していますが、実際に使ったのは南…

新夕張→夕張 片道券(出補)

新夕張から夕張までの片道乗車券です。 占冠駅を訪れた際に購入したものです。出札補充券での発行となりました。 発駅の新夕張、着駅の夕張ともに判子が押されています。 その下にある△132103と△132107は事務管理コード*1と呼ばれるもので、6桁の数字で表記…

五郎丸→福岡(久留米経由) 改札補充券

五郎丸から西鉄福岡までの改札補充券です。 収受又は変更区間の項目の所に「経由(久留米経由」の印字があり、西鉄久留米経由で運賃計算を行っていることを示しています。 西鉄甘木線の無人駅から乗車駅証明書を取ってから乗車し、西鉄久留米駅で着駅を申し…

中央前橋→北千住 普通乗車券

上毛電気鉄道の中央前橋から赤城経由で東武鉄道の北千住までの連絡乗車券です。 東武鉄道との連絡用に使われる、補充片道乗車券となっています。 中央前橋駅に停車している上毛電気鉄道の電車 上毛電気鉄道は中央前橋と西桐生を結ぶ路線で、途中の赤城駅で東…

羽沢横浜国大→西谷 片道券(出補)

羽沢横浜国大から西谷までの片道乗車券です。 羽沢横浜国大駅では私が訪れた当時は、出札補充券の購入もできました。 区間は羽沢横浜国大から西谷までの固定となっていました。作り貯めをしていたようで、発券まで1分もかかりませんでした。 今も発売してる…

踊り子114号 B特急券(繁忙期)

伊豆長岡から小田原までの、特急踊り子114号の特急券です。 伊豆長岡駅の窓口で発券したもので、常備券が使われています。券面右上に繁忙期料金であることを示す「B繁特」の文字があります。 伊豆箱根鉄道駿豆線内では特急料金が不要*1なので、料金そのもの…

小倉⇔門司港・下関 往復乗車券(2)

小倉から門司港・下関までの常備券タイプの往復乗車券です。日付も最初から印刷されています。 着駅が門司港と下関になっていて、どちらにも使えるようになっています。 この常備券は毎年8月13日に行われる、関門海峡花火大会の会場へのアクセスのために発売…

スーパービュー踊り子3号 指定券

伊東から伊豆急下田までの、特急スーパービュー踊り子3号の指定券です。 列車名が長いためか券面では全部入り切れておらず、「スーパビュ踊り子」となっています。 乗車区間が伊豆急行線内完結のため、120mm券で発券されています。私鉄や第三セクター会社と…

小倉工場まつりの切符販売

西小倉から博多までの片道乗車券です。 出札補充券で小倉駅発行…ということになっているものです。 この出札補充券ですが、小倉駅で購入したものではなく毎年10月に小倉工場で行われる小倉工場まつりの出張販売で購入したものとなります。 数量限定で販売さ…

滝川→50kmまで 自由席特急券

滝川から50kmまでの自由席特急券です。滝川からだと下りが深川、上りが岩見沢までがそれぞれ該当します。 赤平駅では滝川発の特急券も販売していました。そのうち、滝川から50kmまでと100kmまでの区間の自由席特急券については常備券で発売されているようで…

赤平→滝川 普通乗車券

赤平から滝川までの乗車券です。 赤平駅のきっぷ売り場で購入したもので、滝川行きのものは常備券で発売していました。 赤平駅自体が簡易委託駅となっていて、券面の発駅の赤平のところに〇ム、発売箇所の所に〇簡の文字がそれぞれ印字されています。 他の行…

大野下→吉塚 普通乗車券

大野下から吉塚までの乗車券です。補充片道乗車券で発券されたものとなります。 大野下駅には券売機が設置されていますが、窓口でも乗車券を購入することができます。マルスやPOSは設置されていないので、補充片道・往復乗車券か金額式の常備券が使われてい…

分倍河原→二日市 普通乗車券

分倍河原から二日市までの乗車券です。常備券で発券されています。 分倍河原駅はJR南武線と京王線の乗換駅で、駅自体は京王が管理しています。 みどりの窓口や指定席券売機の設置はありませんが、JRの切符は券売機が設置されているのでそれで購入できる範囲…

箱根湯本→小田原 座席券

箱根湯本から小田原までの座席券です。 箱根湯本〜小田原間の箱根登山鉄道線区間のみの特急利用で、空席がある場合に限ってホーム上で販売されていたものです。常備券タイプのもので、日付はスタンプを押すことで代用していました。 座席券とありますが、座…

築城→25kmまで B自由席特急券

築城から25km区間までの自由席特急券です。 築城基地航空祭の開催日に、築城駅で設営されていた臨時切符売り場で購入したものとなります。常備券で発売されています。 himatsubushi2.hatenablog.com himatsubushi2.hatenablog.com 過去に50kmまでと75kmまで…

苅田→築城 普通乗車券

苅田から築城までの乗車券です。 築城基地航空祭に合わせて、築城駅のコンコースに設営された臨時の切符売り場で購入したものとなります。 築城基地航空祭が行われる日には近隣の駅では臨時の切符売り場が設営されるところがありますが、苅田駅だけは往復の…

名古屋→(中)金山 復路専用乗車券

名古屋から金山までの、復路専用乗車券です。 茅野から三河安城までの乗車券で、名古屋駅にて途中下車を申し出た際に復路専用乗車券が発行されました。その際、340円を払っています。 この340円は、金山→名古屋間のすでに乗車した170円と、名古屋→金山間のこ…

西桐生→北千住 普通乗車券

上毛電気鉄道の西桐生駅から赤木駅接続で東武鉄道の北千住駅までの連絡乗車券です。 補充片道乗車券となっています。東武鉄道との連絡用として使われているようです。 上毛電気鉄道と東武桐生線の乗換駅となる赤城駅。改札内で乗り換え可能 上毛電気鉄道は概…

スーパーいなば5号 特急券(料補)

上郡から智頭までの、特急スーパーいなば5号の特急券です。智頭急行の料金補充券で発券されたものです。 智頭急行線内の特急料金は自由席420円、指定席520円、グリーン席1,040円となっています。自由席と指定席の差額が100円だったので、100円で着席が保証さ…

行橋→1,230円区間 B自由席特急券

行橋から1,230円区間までの自由席特急券です。赤い地紋の短冊状の常備券となっています。 金額の下にミシン目が入れられていて、発売額の下のミシン目で切り離しています。上から300円(25kmまで)、620円(50kmまで)、820円(75kmまで)、930円(100kmまで…

米子空港→西日本会社線190円区間 普通乗車券

米子空港から西日本会社線190円区間までの乗車券です。 これは米子空港の国内線到着出口の近くにある総合案内所で販売されている常備券となります。 米子空港駅が無人駅のため、○ムの文字があります。 「空港でJRのチケットを購入したい」という要望があった…

流山→松戸 普通乗車券

流鉄の流山から常磐線の松戸までの連絡乗車券です。 流鉄流山線とJR常磐線は馬橋駅で接続しており、連絡運輸が行われていました。 流鉄流山駅の自動券売機には連絡運輸の乗車券の口座がありましたが、窓口で発券を頼むと上のような補充券で発行してくれまし…