紙切れ旅行記

旅行で使った紙切れを紹介する何かのブログ。時系列はだいたいバラバラです。

JR東日本

立川→東京 特急券(座席未指定)

立川から東京までの座席未指定の特急券です。 所謂「座席未指定券」で、JR東日本の首都圏を発着する全車指定席の特急列車に設定されています*1。 乗車日と乗車区間だけを指定して座席は指定していない特急券で、普通車の空席に着席することができます。なお…

新春初詣やまどり 指定席券

大宮から高尾までの、臨時快速新春初詣やまどりの指定席券です。 新春初詣やまどりは、高崎~高尾間を大宮経由で運転している臨時列車で、2021年は1月2日と翌日3日に運転されました。 往路は朝に高崎を発ち、復路は夕方に高尾を発つダイヤになっています。高…

ひたち26号 乗車券・特急券【トクだ値50】

仙台から品川までの、特急ひたち26号の乗車券・特急券の一葉券です。 えきねっとのトクだ値50を適用させています。 2020年3月のダイヤ改正で2011年3月から不通になっていた常磐線が全線で運転を再開し、同時に特急ひたち号の3往復が仙台駅まで乗り入れるよう…

はやぶさ28号 乗車券・新幹線特急券【新幹線eチケット トクだ値30】

奥津軽いまべつから仙台までの、新幹線はやぶさ28号の乗車券・新幹線特急券の一葉券です。 えきねっとのトクだ値30を適用したものとなります。 2020年3月14日からJR東日本は東北・北海道新幹線、上越新幹線、北陸新幹線、秋田新幹線、山形新幹線で交通系ICカ…

北海道&東日本パス

JR北海道線とJR東日本線の普通列車が乗り放題となる、北海道&東日本パスです。「北東パス」と略して呼ばれる場合もあります。 エリア限定版の青春18きっぷのようにも思えますが、期間や効力が異なっています。 青春18きっぷ フリーエリア:JR全線 利用期間…

湘南ライナー1号 ライナー券

品川駅を18時40分に発車する、湘南ライナー1号のライナー券です。 湘南ライナーは平日に東京・品川~小田原間で運転していた、主に通勤客向けの有料ライナー列車です。 乗車には列車が指定されたライナー券が必要となります。グリーン車に関しては首都圏を走…

祝!高輪ゲートウェイ駅開業「都区内パス」

高輪ゲートウェイ駅の開業を記念して、祝!高輪ゲートウェイ駅開業というメッセージが印字された都区内パスです。 東京23区内のJR東日本の各駅の指定席券売機やみどりの窓口で購入した際に印字されていたようです。 2020年3月14日から同年5月6日の期間内に購…

高輪ゲートウェイ駅 普通入場券

高輪ゲートウェイ駅の入場券です。 高輪ゲートウェイ駅には指定席券売機も設置されていますが、2020年9月時点では入場券の口座がなかったので、入場券は普通の券売機のエドモンソン券のものしか発券できません*1。 マルス券の乗車券だと、高輪ゲートウェイと…

大場→東京山手線内 乗車券

大場から東京山手線内までの連絡乗車券です。 伊豆箱根鉄道の大場駅で発券されたもので、自動改札機を通れる磁気券となっています。 伊豆箱根鉄道駿豆線から東京方面に特急踊り子号が直通運転している関係で、連絡乗車券を発売しています。 熱海・東京方面の…

踊り子8号 B特急券(閑散期)

大場から東京までの、特急踊り子8号の特急券です。 伊豆箱根鉄道の大場駅で購入したもので、常備券で発券されています。券面右上には閑散期料金であるのを示す「B閑特」の印字があります。 2021年3月のダイヤ改正以前は伊豆箱根鉄道駿豆線区間では特急料金が…

三島→小田原 B自由席特急券

三島から小田原までの自由席特急券です。 伊豆箱根鉄道駿豆線の伊豆長岡駅発行の常備券となっています。 伊豆箱根鉄道の三島田町駅、大場駅、伊豆長岡駅、大仁駅では、東京方面に向かう特急踊り子号の発着に合わせて常備券の特急券を発売しています*1。 発駅…

富士回遊48号 特急券

河口湖から新宿までの、特急富士回遊48号の特急券です。 特急富士回遊は、千葉・新宿~河口湖間を運転する列車です。 2019年3月のダイヤ改正から運転が始められ、中央東線から富士急行線に直通する定期特急列車としては初の設定となった列車です*1。 中央東…

河口湖→新宿 乗車券

河口湖から新宿までの連絡乗車券です。 富士急行の河口湖駅の窓口で発券したもので、自動改札非対応の非磁気券となっています。マルスの85mm券とほぼ同じサイズですが、横の長さが若干長くなっています。 経路欄には「大月・中央東線」と印字されています。 …

はやぶさ25号 新幹線特急券

東京から新函館北斗までの、新幹線はやぶさ25号の新幹線特急券です。 はやぶさ号は一部列車が東京~新函館北斗間で直通運転を行っていますが、この時に初めて単一列車で全区間乗り通しました。 途中の新青森駅を境に料金を打ち切って計算しているため、普通…

由良→夕張 乗車券

由良から夕張までの通過連絡乗車券です。 経路は以下のようになっています。 山陰本線→因美線→智頭→智頭急行線→上郡→山陽本線→東海道本線→東京→東北新幹線→新青森→北海道新幹線→新函館北斗→函館本線→室蘭本線→千歳線→石勝線 着駅の夕張駅は2019年4月1日の石…

梓橋→一日市場 乗車券

梓橋から一日市場までの乗車券です。 着駅は一日市場と書いて「ひといちば」と読みます。 梓橋駅は簡易委託駅で、POS端末が設置されています。 せっかく来て窓口が開いていたので、隣の一日市場までの乗車券を記念に買ってみました。発行箇所は「梓橋401」と…

島高松駅 乗車駅証明書

島高松駅で発行された乗車駅証明書です。 券売機で発券されるようなエドモンソン券になっていて、裏面も券売機券と同じ磁気タイプになっています。 島高松駅にある乗車駅証明書発行機 島高松駅のホームには食券タイプの券売機に見える、乗車駅証明書を発行す…

あずさ11号 特急券

甲府から松本までの、特急あずさ11号の特急券です。 特急あずさ号は、主に新宿と松本を結ぶ列車です。一部の列車が東京・千葉、南小谷まで乗り入れています。 松本駅で切符の持ち帰りを申し出たら、松本城のイラスト入りの使用済み印を押されました。 松本駅…

かいじ1号 特急券・グリーン券

八王子から甲府までの、特急かいじ1号の特急券・グリーン券です。 従来、特急かいじ号は特急あずさ号との誤乗防止のために号数は100番台を充てていましたが、2019年のダイヤ改正からはあずさ号と別個立てにする形で下りは1号、上りは2号からの通し番号に変更…

羽沢横浜国大駅 普通入場券

羽沢横浜国大駅の入場券です。 窓口にて硬券で発売されています。 相模鉄道は全ての駅で硬券の入場券を発売していますが、相模鉄道管轄となる羽沢横浜国大駅にも硬券入場券が売られています。 なお、券売機にも入場券の口座があります。そちらは普通にエドモ…

羽沢横浜国大発の乗車券

羽沢横浜国大から東日本会社線170円区間までの乗車券です。 エドモンソン券となっていますが、地紋がJRのものではありません。 羽沢横浜国大駅は、2019年11月30日に相鉄・JR直通線が運行を始めたと同時に開業した駅です。 相模鉄道の管轄する駅となっていま…

踊り子114号 B特急券(繁忙期)

伊豆長岡から小田原までの、特急踊り子114号の特急券です。 伊豆長岡駅の窓口で発券したもので、常備券が使われています。券面右上に繁忙期料金であることを示す「B繁特」の文字があります。 伊豆箱根鉄道駿豆線内では特急料金が不要*1なので、料金そのもの…

京都市内→京都市内 乗車券

京都市内から京都市内までの乗車券です。 京都を起点にして横浜まで東に移動し、中央東線や大糸線を使って北陸に抜け、北陸新幹線や北陸線・湖西線を使って京都まで戻ってくる経路の1周乗車券となっています。 経路は以下の通りです 東海道本線→横浜線→中央…

王子駅 普通入場券

王子駅の入場券です。 マルスの入場券となっていますが、王子駅では券売機では入場券の販売を行っていませんでした*1。 実利用して改札で持ち帰りを申し出ています。その際に「無効」とだけ書かれた判子が押されています。 駅舎の真上を東北新幹線が通る王子…

北朝霞→分倍河原 乗車券

北朝霞から分倍河原までの乗車券です。 交通系ICカードの残高を使って購入している以外は、これといった特徴もない普通の乗車券です。 着駅の分倍河原駅は京王の管轄下にある駅*1ですが、無効印自体は普通のものでした。 武蔵野線の205系。VVVFインバータ制…

ヨコハマ・みなとみらいパス

JR根岸線の一部区間と横浜高速鉄道みなとみらい線が乗り降り自由となる、ヨコハマ・みなとみらいパスです。 JR東日本が販売している企画乗車券で、フリーエリア内のJRの駅の券売機や窓口で購入することができます。横浜高速鉄道の駅では購入できないので注意…

湘南ライナー10号 ライナー券

藤沢駅を8時1分に発車する、湘南ライナー10号のライナー券です。 藤沢駅の改札外にある、ライナー券専用の券売機で購入したものです。上りのライナー券に関しては85mm券で発券されるようです。 上りの湘南ライナーとおはようライナー新宿に関しては、乗車日…

ホームライナー小田原23号 ライナー券

新宿駅21時30分発のホームライナー小田原23号のライナー券です。 新宿駅の5・6番線のホーム上にライナー券専用の券売機があり、そこで購入することができます。券売機で購入すると、エドモンソン券サイズの磁気券が出てきます。 ホームライナー小田原は平日…

渋谷→大船 普通列車グリーン券【平日】

渋谷から大船までの、普通列車の自由席グリーン券です。平日料金となっています。 目的地自体は大船の一つ先の藤沢でしたが、渋谷から藤沢まで乗車すると営業キロが50kmを超えて料金が上がってしまうので、ケチるために営業キロが50km以内に収まる大船までの…

宇都宮→国府津 普通グリーン券【平日】(区変)

宇都宮から国府津までの、車内発行の普通列車用グリーン券です。 駅で購入した事前料金のグリーン券を、車内で乗車区間を変更する形で発券されています。 平日の51km以上の区間同士の行先変更を行っているため、領収0円・原券980円と印字されています。 栃木…